2009年01月30日

出産日記 その3

10時ちょっと前に点滴を打った瞬間。

まさにその瞬間・・・って感じなんですが

「うん、産みましょう。」

と、助産師さん。



ぇー

いいの?

バタバタとお産準備をして
気づいたら分娩スタイルっ!


旦那が横で見守ってくれている中
もー頑張っていきみました。


肛門が圧迫する痛み?って感じかな。


何度かのいきみで、頭が出たみたい。

ドラマみたいに

「赤ちゃんの頭、出てきてますよ〜」


って声に

「まさにドラマじゃんね。出産ってドラマティック・・・」

と心の中で思う。

なんとなく、頭だけ私の体から出ているなんて
首絞められているみたいで苦しいだろうなぁ〜・・・・(・ω・;)(;・ω・)
と、もういっちょ頑張らなくちゃ!と思いました。







いきんで、いきんで。






午前10時23分。

ちゅるり〜〜〜ん!

と、生まれてきました、我が息子♪


可愛くも元気な泣き声が聞こえてホッとしたところで
カンガルーケア☆

生まれたままの姿で、私の胸元に置いてくれるんですが
もー号泣( ̄¬ ̄*)



ホントは、泣きたいくらい痛かったけど
涙は赤ちゃんと対面してから!って勝手に思っていたので

「生まれましたよ!」

の声を聞いてからずっと号泣でした。


旦那いわく、生まれてすぐ、私が発した言葉が
息子を見て

「かわいぃ〜・・・・」

だったそうです。




写真を撮ったり胎盤出してもらったり・・・・
へその緒が体の中から出てくる間隔、わかりました。
胎盤を出す痛みはそんなんでもなく。

あぁ、いいお産だったなぁ〜と自己満足気分に浸っていたら
ようやく先生が登場しました☆


子供を連れてディズニーランドへ行く親について話しつつ
裂けてしまったところを縫ってもらい
お産終了・・・・・d(。ゝェ・´)



初乳を飲んで少ししたら、息子は新生児室へ連れていかれました。

旦那は自分の病院があるので12時頃に病院を出て。

1時間くらい一人でLDRに残され横になって休み
出してもらったお昼ご飯(オムライス)をペロリと食べて。


LDRを一人でウロチョロ歩いてしまっておりました(´ρ`)



お産後、非常に元気でした(*´ェ`*)





病室に移動して、少ししたら息子がやってきて
なんかもう、ただただ可愛くて。
ひたすら幸せを感じていました♪
posted by ペンママ at 19:21| Comment(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産日記 その2

そして、ついに9日の早朝・・・・


痛い。

微弱陣痛は陣痛じゃない・・・と思えるくらい、痛い。
そして、なぜか肛門が痛い・・・。



痛いし、なんか疲れたし体重を計ってみたら2キロ痩せていました(´ρ`)

朝7時頃に、泊まってくれていた母が起きて

「肛門いたーぃ。」

と言ったら

「早く病院に電話しなさいヽ(*`Д´)ノ
 いきんだら駄目だよ!」

と。。


でも、陣痛の間隔が5分を切っていなくって。

陣痛の間隔が5分を切るか
出血するか
破水したら電話してください

って言われたのに・・・と渋っていたら

強制的に母に病院に電話されちゃいました(・ω・)


このとき、9日の7時半くらい。



「診ますからきてください〜」

と言われ、母と仕事が休みの旦那と3人で病院へ。



LDR(陣痛&分娩室)に入り
助産師さんに子宮の開きを診てもらったら

「6cm開いていますね。」

とのこと。


まだ全開の10cmまでは程遠い・・・

陣痛の痛みと肛門の痛みが増してきていて、ため息交じり。


入院が決定したのでそのままLDRで出産着に着替えて陣痛と格闘。




朝9時になり、先生の診察がありました。

すると・・・・

「おや。破水しているね。」




ヒャー( ´_ゝ`)


破水に気づかなかったワタシ・・・・・(・ω・;)(;・ω・)

オリモノだと思うくらいちょろちょろだったので気づきませんでした(´ρ`)


「今日中に生まれる事は確実だけど
 破水しているし、陣痛促進剤使う事も出来るけど、どうしようね。」

と言われ、即返答。


「使ってください。是非とも。」



朝9時半、促進剤使用決定。
10時前に点滴を打つ事になり、トイレへ。

助産師さんが陣痛の間隔があれよあれよと縮まる様子を見て

「点滴使わなくてもすぐ生まれそうだねぇ〜(笑)」

なんて・・・( ̄¬ ̄*)



posted by ペンママ at 19:21| Comment(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産日記 その1

予定日は9月7日でしたが、何もなく・・・・・
でもいつだろう、いつだろう・・と
ひたすらドキドキしていましたぴかぴか(新しい)

9月8日に日付が変わってすぐ・・・

午前0時半頃にトイレに目覚めたんですが
おしるしらしきものが。


およ、これ、おしるし?

なんて思いつつベッドにもぐりこんだんですが

寝かかったと思ったら、鈍いキリキリとした痛みが。




まさか?

と思いつつも冷静に時間をメモ。


なんだか興奮して眠れず次の痛みを待っていたら
12分おきくらいに、やってくる。



うん。これが陣痛だ!

と興奮はどんどん高まり、何度もトイレに行きつつ
陣痛の間隔をはかっていました。


朝になるころには痛みの感覚が7〜8分おき。


だけど、痛みが弱い。

こんなんで本当に陣痛なのかなぁ〜・・・と
半信半疑ながらも、朝6時頃に病院に電話してみました。


実家に居る事を告げると、お産が近いはずだから
自分の家に戻って様子を見てくださいとのこと。


母に実家から家まで連れてきてもらって
陣痛と共に過ごして、痛みの感覚が5〜6分になり
またまた病院に電話。

このとき朝の9時半くらいで、陣痛がついてから約9時間。


一応入院セットを持って病院で診察しましょう、ということになりました。



診察を受けたら子宮口がまだ3cmしか開いてないし
陣痛も弱く、一旦帰宅する事に。

ちょうどお昼だったので母と西友でお弁当などお買い物。

&昔働いていたロッテリアでお昼ご飯(*´ー`*)


この間、微弱とはいえ陣痛がきていたので
波が来るたび

「ぐぉ〜・・・」
と悶えながら歩いていました(´ρ`)



昼過ぎに帰宅し母に
「動いたほうがお産も進むんだから掃除でもしたら?」

と言われたんですが、陣痛に興奮して夜中に寝ていなかったので
ちょっとだけお昼寝・・・・・。



夜になるにつれ、痛みは強くなっていったんですが
相変わらず間隔は6〜9分くらいがずぅっと続いていました。


ちょうど、その日は月曜日で
テレビで世界まる見えをやっていました♪

偶然にも妊娠から出産のドキュメントを特集していて
陣痛に喘ぎながら見たんですが、思わず涙が出そうになりました・・・・。


あぁ、私ももうすぐ会えるんだ!って思いつつ
陣痛が辛い・・・(笑)

もう20時間も陣痛きてるジャン(´っз・。)




ベッドに横になりつつ陣痛の間隔を測っていたんですが
すでに自分じゃメモも取れず陣痛の波がくるたび
旦那を起こしてメモを取ってもらっていました。
ラベル:出産
posted by ペンママ at 19:18| Comment(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。